安曇野ちひろ美術館 。仕事は中野市へ

1日休みが取れたので、安曇野へ遊びに出かけました。目的地は安曇野ちひろ美術館です。恥ずかしながら初めて行きました。県外の車ばかりで、有名なんだな~と知りました。美術館内も無垢の床材や木の椅子、土壁と、どこかノスタルジックな感じがぷんぷんしていて、大変いーです。IMG_20181110_131202

キッズルームも絵になるこの感じ。

多分本物の土壁ではないと思いますが、凄く雰囲気が良いです。木工の椅子も手作り感がちょうどイーです。展示してある作品は絵本が多いので、どっぷり世界に入れました。インスパイアが 凄い、版築土塀と木の回廊 石も・・・   ん~~ 創作意欲爆発。

おススメスポット発見した休日でした。

仕事が詰まっていたので息抜きに大変よかったです。今週は中野市で仕事してます。

駆け込み樹木剪定、可能な限り頑張ります

連日、植木の剪定の依頼がきますね。(新規の)

昨年まで来ていただいていた、植木屋さんが高齢で引退されたり、体調不良等で来られなくなったのでおねがいできませんか?というのがこの時期一番多いです。

あと、松は無いのですが・・・とか、垣根と雑木2,3本だけなのですが・・・等々。方々お電話して断られたらしく、少し切れ気味の方もいます(笑)

当社は、人数が少ないので、沢山は出来ませんが年内の可能な限り剪定も頑張りますので、

北信・東信の皆様お気軽に相談してみてください。

あと1ヵ月ぐらいだから・・・・ん~~休みなくなるな~頑張ります。

そろそろ次の造園工事も始まりますので体調を管理します。

錆御影石の門柱とアプローチ

IMG_20180711_104006

樹脂板のフェンス グレーもいーね

DSC_1008

反響がキテマス

ブログも続ければ良い事もあるのだ、とようやく実感してます。色々オファーがキテマス(笑)

何より、お見積書をだすと、’’安いですね’’ が まず言われます。褒められている気はしませんが、どこと比較してるのか? デザインのクオリティーも施工技術力も自分では言えませんが、劣っているとは思っておりませんので、どちらの造園業の方でも、エクステリア業の方でも設計事務所さんでもハウスメーカーさんでも当社は競合大歓迎です。

長野県内なら山間部でもどこでも全然行きます。

相見積もりもお気軽にお電話ください。(忙しすぎる時は辞退することもありますが・・・)

最近、仕事を受注だけして、訳の分からない下請けに施工させるブローカーもまた増えてきました。注意してください。ネットやふらっと訪問したり・・・

私は、図面も自分で描きます。施工作業も自分が親方で作業します。剪定や草刈りや消毒等の管理も自分でやります。それが職人だと思っています。弱小の組なので当然ですが、何より叩き上げだという自信にもなってます。

何でも分業で、図面という漫画は描けても、鏝はかけれない外構・エクステリアの会社をやっておられる社長さんや、植木もろくに鋏めないくせに、何でも高額な料金を請求する造園業の社長様を沢山見ていますと、 ハァーーーーーーー ?と思うばかりです。ひがみじゃなく本当に。

大きな資本と上手な宣伝ができる会社がすばらしいのかなー??? 何より 見積が滅茶苦茶お高ーい のにビックリします。

値段=価値ではないのだけど、一般ユーザーさんに適正価格を見極めるのも、なかなか難しいのは仕方ないですが もう少し考える時間も持った方が良いですよ。 

まあ 他人様をディスっていても仕方無いので、

自分のスタイルは変えずに死ぬまで働きます。(笑)愚痴になってしまったので

色々写真載せてみます。

人工芝と延べ段

DSC_0796DSC_0985DSC_0932

下見塀と塗り壁                 タイル外装門柱と樹脂舗装と石舗装

シャビーですから

美容系サロンの外構工事が完了しました。この工事のキーワードは ’’シャビー’’ です。ザックリ言うと、意図的に古くした雰囲気を演出する感じです。

IMG_20181004_140943IMG_20181004_141011

工事内容は・・・

・窓の目隠しに、板を立てたのですが塗料が剥げて古ぼけた感じに加工しました。

・アプローチは石英岩の洋風乱張りですが、今回はサロンということで白ベースにグリーンを混ぜて2色張りにしてます。少し冷たい色の配色ですが、それが古ぼけた感をシックにまとめてるのです。

・シャビーというと、古ぼけた感が新築には向かないとよく言われますが、そんなことをかき消すのがこの 石積みです。

高さは60cmほどですが、凄く良い感じに雰囲気が出てます。ソヨゴの木もハマってます。自分で言いますが、この石積みは良い出来です。目地は深めにしました。

・コンクリート駐車場、既存ブロック塀の吹き付け塗装も行いました。

今回は凝った仕事に携われて、大変勉強になり、ありがとうございました。心より感謝いたします。

新しい家族

我が家にギリシャリクガメが仲間入りしました。茶臼山動物園で見かけたのがきっかけで 

”亀ブーム’’ が始まり、考えて*2 種類を選定し、ついに連れてきちゃいました。

名前はガックンです。お風呂にも入れてます。よく動きよく食べます。見てて飽きないです。

1年過ぎたら、今度は大型種のケヅメリクガメも連れてこようかなとこっそり計画中。

IMG_20181006_180827

出身はヨルダンです。甲羅の模様は結構神秘的です。最近は手のひらに乗せても顔を引っ込めません。性別は不明です。何時わかるのだろうか。

吹き付け塗装をしました

ようやく晴れ間が続いたので、古いブロック塀の吹き付け塗装を行いました。色は建物の色に合わせて、ライトベージュです。雰囲気が明るくなりました。塗料はx1という初めての材料です。

かべぬりIMG_20181003_134959

佐久です。ピンコロ地蔵さん近いです。剪定やってます

毎年、数日を要するお客様の、剪定に伺っています。佐久エリアは立派な松が多い地域です。こちらのお客様も松だけで数本あります。

IMG_20180928_153247 

剪定も、だいぶ追い込みペースですが、まだまだはさみます。(笑)

篠ノ井造園は、剪定でも・造園工事・エクステリア工事でも長野全域行きまーす(笑)

人に優しく犬にはもっと優しく

残暑お見舞い申し上げます。前々回のブログの工事が完了したのでアップします。まずは、ビフォーアフターの写真。

IMG_20180703_084418

 

IMG_20180803_103633

ご依頼の工事概要は、

・犬の怪我の防止

・庭のメンテナンスフリーでした。

こちらのお宅には小型犬がいます。その犬を外に出す際、デッキから地面に飛び降りるので、怪我を心配されていました。そこで高低差の緩和をする為、段違いのタイルテラスをもうけました。段差15cm程度の凸型なのでこれで怪我の心配は解消されます。そして、ここで篠ノ井造園のアピールポイントですが、今回のタイルのサイズは45cmと少し大きいという点です。当社では敷地の広さに対してタイルサイズも選択してデザインします。ですから一般のエクステリア業者より高級感が増します。本当です。

もう一点の、庭のメンテナンスフリーですが、植栽エリアとの境界を2丁ピンコロで仕切りそれ以外の部分は防草シートとライムストーンで覆いました。スッキリまとまったと思います。

施主さまより、工事価格も断然安いと評価いただきました。‘‘長野市ナンバー1‘‘ かもしれないのでどんどんお電話ください。お待ちしております。3Ⅾパース図面・見積、共に無料。

赤松らしく

植木屋さんなのに、外構ネタの記事ばかりですね・・とホームページをを見た方に指摘された。そうだそうだ剪定も結構たくさんやっているので載せます。IMG_20170617_105016

松の種類は赤松です、門の上にかぶさるように植えてあり、’’門かぶりの松’’とも呼びます。そもそもこの松は私が植えた木ではありません。剪定も他の植木屋さんからの交代でした。初めて剪定に来た時は不細工な松で5年目で少しは観れる松になってきました。もう少し枝が下がってほしい所もありますが、私は棕櫚縄で引いたりしません。自然に下がるのを待ちます。私が鋏をおくころには、ご近所で一番粋な松と言われるように仕立てていきます。松の仕立てには長い時間が必要です。

ジリジリ

梅雨っていつ?だった?というくらい、毎日オアツーございます。頭が沸騰しながら剪定やらアメシロやらバタバタしてます。とはいえ商売繫盛で良いじゃない~と言われますが、こうも暑いとバリカンでも入れてしまおうかと・・・?と無駄事言ってても、お盆はすぐ来るので、ねじり鉢巻きでもして労働です。明日から工事も2本順次並行して始まります。一件はホームページにお問い合わせ頂いたお客様。もう一軒はお世話になってるお宅の 美容系のお店です。両方とも外構工事です。

前から書いていますが、私は図面を描くとき必ず ’’ テーマ ’’を設定します。これは他人の受け売りで始めたのですが、お客様の要望に沿って書いた図面は、まー 的は得るのですが、それだけで自分的にハマらないことが多くありました。そんな頃読んだ雑誌に、外国の絵描か人形作家?だったかが言ってたことなのですが、言い回しが芸術家的だったので自分なりに解釈すると’’テーマ’’は必要だ。でした。(笑)

ですから今回も テーマ があります。1件目のお客様は ’’人にやさしく犬にはもっと優しく’’ です。犬も年を取ると人間と同じですよね、一緒の時間がより楽しく安全に暮らせるよう 高さ に配慮してコストパフォーマンスメンテナンスフリー プラスお洒落に を実現します。

乞うご期待。

 もう一方の 美容系のお店は ’’女力アップと癒しとシャビー’’ です。思いっきり自分で上げたなーーハードル(笑)こちらのテーマについてはまた次回

あと、これ美味しいです。IMG_20180614_192304